☆ハルカの日記帳☆
ここは、ハルカの日頃の出来事を皆さんに紹介するための日記帳・・・の過去ログです。
よって、親記事の書き込みはできません。
また、[返信]ボタンはありますが、動作は既にcgiでは無いのでレスは付けられません。
感想は、メールや掲示板に日付を添えてお願いします。(^^;
よかったら読んでいってね♪

2000年12月20日(水)

今日の実験
[2000年12月19日(火)]

マジでしんどかった。 えっと、始めたのが昼の1時10分。 終わったのが夕方の6時35分くらい・・・。

論理回路の実験で、実際に回路を組み、それぞれの配線にパソコン版オシロスコープにつなげて、それぞれの0,1の信号を読みとる作業。

病み上がりの僕にとって、ツライ1日だった・・・。

疲れて食事を作るのを諦めた僕は、学食が閉まる前にと、あのまずい・脂っこい・固い(謎)で有名な学食へと歩いた。

久しぶりに、焼き肉丼を頼みました。 相変わらず作り置きをしてあって、焼き肉煮込み丼状態。

食べた・・・。 ウォェ〜ってなった(苦笑) 胸焼けがして気持ち悪くなったのは言うまでもない。。。(涙)








2000年12月20日(水)

風邪〜その後の様子〜
[2000年12月16日(土)〜2000年12月18日(月)]

とにかく、寝ました。 寝続けました。

1日20時間くらいでしょうか。。。 食事の時間以外、ぶっ続けで寝ていました。 自分でも、なんでこんなにずっと寝ていられるのかと不思議に思うくらいに(苦笑)

ま、薬が良く効いていたということだと思います。 そりゃ、6種類も毎食後に飲めば・・・(汗)

でも、月曜の夜に、熱が上がってこないかどうかを確認するために、夕食後に薬を飲まなかったんだけど、寝られない寝られない(笑)

いつまで経っても寝られない(汗) 気がついたら朝だった・・・(^^;

みなさん、寝過ぎで体をこわさないようにしましょう(爆)








2000年12月18日(月)

風邪のあらすじ
[2000年12月15日(金)]

・本日の「本来の」スケジュール
デザイン学概論>英語>論理回路>高知ナビの会議>社会システム経営の授業の続きの飲み会


<AM.4:00>
隣の部屋の住人の部屋のパソコン復旧作業から帰ってきた僕。 かなり冷え込んできたと思い、仕方なくTシャツの上にカーディガンを羽織る。 しばらく勉強しつつ、まだ寒いと思いジャケットを着る。 耐えられなくなり毛布を身にまとう。


<AM.10:00>
結局英語の宿題は、良いストーリーが思い浮かばずできあがらなかった。(1枚の絵をみて、推理物語を作るというもの)
あまりの寒さに、自転車を諦めて車で大学に向かう。


<AM.10:40>
最初の授業開始。 楽しい楽しい株…じゃないや、金儲け…でもなかった、なんだったっけ・・・そうそう、正式名称はデザイン学概論(<信じられん)の授業。 そのころ、寒さに震える。 まだまだ元気!


<PM.12:10>
授業が終わり、昼休み。 外に出て太陽に当たると、本当にポカポカ気持ちがよい暖かさ。 ある意味痛いくらいの熱放射(<太陽の仕業)。 しかし、それでも陰にはいると寒くてどうしようもない。 友人に変な質問をした。

僕:「今日って暖かい?」
友人:「うん、いつもよりかなり暖かいよ。」

そこで、どう考えても僕がおかしいことに気が付く。


<PM.12:20>
友人たちと同じように売店で弁当を買った後(冷たいジュースから温かいコーヒーに変更)、ひとりで医務室に向かう。

僕:「こんにちはー、熱を計らせてくださいな」
医務の人:「どうぞー、風邪ひいた?」
僕:「うーん、わからんけど寒気がするんです。 鼻も通っているし、喉も全然いたくないんですけど。」

〜ピピッ、ピピッ、ピピッ〜

医務の人:「何度あった?」
僕:「ありゃりゃ、38.5℃だ。」
医務の人:「えー、そりゃ大変や、薬のむ?」
僕:「持ってますから」
医務の人:「あら、そう(^^;」
医務の人:「ご飯、ココで食べて行き! ストーブ入ってるし。 お茶入れてあげるな。」

〜食事中〜

医務の人:「ねぇ、修正液なんて持ってなーい?」
僕:「あ、ありますよ」
医務の人:「ちょっと貸していただけないかなぁ」
僕:「どうぞ」
医務の人:「あ、もっかい貸してー」
僕:「はいはーい」
医務の人:
「今、学生に使う医務関係のお金の計算をするために、学生の人数を数えてるんだけど、休学生やら編入生やら、秋入学生やら、グチャグチャになって、一体いまうちの大学には生徒が何人いるのやら〜〜(大汗)」
僕:「確か・・・1840人くらいじゃないでしたっけ?」
医務の人:「うぉぁ! 当たってる(爆汗) なんで知ってるの(大汗)」
僕:「いやー、実は・・・」

〜という話は長くなるので省略〜

医務の人:「完全保健室登校してくれてもええよ」
僕:「なにそれ?」
医務の人:「授業が終わったら保健室に戻ってきて、また医務室から授業を受けに行くってやつ」
僕:「いぁ、そこまでしなくても大丈夫です(苦笑)」

数十分後、医務室を後にする。
外に出ると、医務室でのストーブが効いたのか寒くなかった。 よし、これなら大丈夫だと思った。


<PM.1:10>
次の時間の英語が始まる。 昼休み中にも結局ストーリーが思い浮かばず、宿題は出来ぬままの授業。 提出期限が今日だったわけではないので、なんとか逃れる。 授業中、だんだんフラフラしてくる。 目の焦点が定まりにくくなってきた。


<PM.2:10>
英語の授業が終わり、次の授業まで40分もある。 医務室に向かい、

僕(ノックするのを忘れていきなりドアを開けて):
 「炭間せーん、もう一度熱計らしてください。」
医務の人(はっ!?)<居眠り中だった(笑):
 「どうぞどうぞ」

〜ピピッ、ピピッ、ピピッ〜

医務の人:「何度あった?」
僕:「あんりゃまー、39.1℃です。」
医務の人:「え゙ー、どうする〜? まだ授業あんの?」
僕:「でも、今日はこのあと宿題を出さないとならないし、会議もあるし・・・」
医務の人:「あー、休むに休めないのねー。」
僕:「失礼しました〜」
医務の人:「最後まで持つかなぁ・・・」

既にフラフラしていたような気がする(記憶があまりない)


<PM.2:30>
教室に戻りPM.6:00提出期限の宿題を友人に教えてもらいながら始める。 友人の説明を受けるが、だんだん、何を説明してもらっているのかわからなくなる。 既に熱と難問でオーバーヒートしていた。


<PM.2:50>
論理回路の授業開始。 授業中もかまわず、友人から借りた宿題の答えを頼りに、自分で法則を確認しながらひたすら計算。 丸写しをしては意味がないと思い、こんなところで根性をだして真面目に勉強をしていた僕。 既にノーミソば〜ん(汗)


<PM.2:50〜>
最後の難問の1問を残し、いつしか僕は深い眠りについた。


<PM.3:aa>
ふと、目が覚める。 頭を持ち上げるが、支えきれずにまた、バタリと机に頭を寝かせる。 寝違えてる気がするけど、それをも睡眠欲が凌駕する。 まだ意識はある。。。 大丈夫。。。(<そんなわけ無い!)


<PM.4:bb>
また、目覚める。 なんだか気持ちが悪い気がする。 頭を持ち上げるとかなりフラフラする。 おかしい、かなりヤバイ。(予想体温:39.5℃)


<PM.4:cc>
嘔吐の気配が感じられたので、携帯を持っていることを確認してから、なんとか立ってトイレに向かおうとする。 足はフラフラ、教室の重い扉に体重を預けるようにして廊下に出る。

廊下に出た瞬間、急激な外気温下降。 それに伴い、一気に僕の体がおかしくなった。 目がほとんど見えなくなり、 全てが黄色に見えた。 輪郭だけの判断しか出来なかった。 廊下に誰か友人がいた気がするが覚えていない。 フラフラしてトイレの入り口にたどり着く。 耳の奥の方が突然、高熱を帯び始め、音が聞こえなくなった。 もうダメだと思った・・・。 (予想体温:39.8℃)


<PM.4:dd>
トイレで、死にかけていた。 手探りで個室に入る。 洋式トイレが空いていたことが幸いした。 うちの大学の洋式トイレは、便座に暖房が入っている。 しかも、当然ながら座れる。 洋式のトイレが無かったら、僕は確実にトイレでぶっ倒れていただろう。 聴力と視力を数分失い、死闘の時間を味わっていた。 結局、嘔吐はしなかったが、ひどい下痢だった。 ほとんど水だった。 その頃、何を考えていたかは覚えていないが、目をつぶって助けを求めて祈っていたことは確かだ。(予想体温:40.0℃強)


<PM.4:ee>
突然、怒濤の汗をかき始めた。 山を越えたと思った。 滝のように額から玉の汗が流れ落ちた。 だんだんと耳鳴りが治まってきた。 視野もかなり戻ってきた気がした。

しばらく、身動きがとれなかった。 授業終了のチャイムが鳴ってしまった。 先生とバッティングしないように、しばらくしてから、気合いを入れて教室に戻った。


<PM.4:35>
椅子に倒れ込むように座った。 突然、全身が全く動かなくなった。 死後硬直のように(<経験したことはないけどさ)。 そして、急に寒くなり、渇きが始まり、脱水症状と寒さで震えだした。 自分の意志で体が動かない。 様子のおかしさに、残っていた友人2人が、声をかけてくれたが、言葉を返せない。 1,2分くらいして、なんとか体が動き出し、声を交わした。 あまり、なにをしゃべったのか覚えていない。


<PM.4:40>
声をかけてきてくれた友人が、車で家まで送ってくれることになった。 今日は車で学校に来ているが、とてもじゃないけど運転できる状態ではなかった。 もうひとりにアクエリアスを買ってきてもらい、飲んだ。 冷たくて持つのが辛く、震えてなかなか飲めない。 情けなかった・・・。


<PM.4:45>
友人が、学校の前のバス停まで車を回してくれるというので、バス停のベンチで座って待っていた。 頭が痛い。 割れそうなくらいの激痛。 頭を抱え込み、寒さに震えて迎えを待っていた。

すると、黒塗りの大きなハイヤーが横付けされた。 僕は、頭が真っ白になった。 しばらくすると、聞き覚えのある声が聞こえてきた。 前田建設工業株式会社の会長であり、大学の教授でもある前田又兵衛先生だった。 先生が前を通り過ぎたとき、無意識に僕は声をかけていた。

「すみません、今日、風邪をひいてしまって行けません。」

僕が声をかけた瞬間、何人もの前田建設の関係者らしき人が僕のまわりに集まってきた。

「おい、君っ! 大丈夫か!! 大丈夫か!!!」

確か、そんなことを言われた気がする。 名前も聞かれたと思う。 友人の迎えが到着したことを新倉さん(社会システム経営の講義の時に前田先生の補佐をしていた人)が知らせてくれ、車が発進するのを見送ってくれた。


<PM:5:ff>
友人の車に乗り、アパートではなく病院に送ってもらうように頼み、病院に着いた。 保険証を常に持ち歩いていて良かったと思った。 幸い、大きな病院が家の近所にあり、この病院からアパートまでなら歩道もあり、何とか歩いて帰れるはず。。。

病院で、受付を探し、外来受付を頼んだ。
症状を手短に言って、診療してもらうように頼んだ。 ずいぶん待った(と思う)。 保険証を渡し、住所やらなんやら聞かれ、診察室に行った。 腹をあっちこっち押され、薬をギリギリいっぱい出しておくといわれ、ロビーに戻った。 ロビーで、薬は調剤薬局に取りに行かなくてはならないと看護婦に告げられ泣きそうになった。 そこに、先ほど診察してくれた医師が通りかかり、「やっぱり座薬もだしておこう」といって、薬の種類が1種類増えた。 看護婦に薬局名を言われ、場所を知らないと言うと、持ってきてもらうように頼んでくれるという。 助かったと思った。

待った。 30分は待った気がする。 薬剤師が薬を持って到着。 飲みあわせの問題が色々あるらしく、色々質問を受けた。 OKが出ると、薬と、薬の注意事項や効能が書いてある紙が渡された。 魚!? じゃない、ギョ!? 凄い数だ・・・(汗) 後で数えたのだが、薬が全部で7種類も出ていた。


<未明>
とりあえずアパートにたどり着いた。
ご飯を食べないと薬が飲めない。 薬が飲めないと寝られない。 おかしいことに、こんなどん底状態でも食欲だけはあり、お腹がギュルギュルなる。 痛い頭をフラフラさせながら、初めて炊飯器でお粥をたく。

ご飯が炊ける音がした。
最後の力を振り絞って布団からはい上がり、薬を持って台所に向かう。

炊飯器の内蓋を付けるのを忘れていて、一面が米汁だらけ。 ヤリイカ!!!(<ヤリ場のないイカ(怒)り) もう泣きたかった。
肝心のご飯は・・・。 餅みたいになっていた。 しかし、食った。 さっさと寝たかった。 そして、薬を飲んで眠りについた。

KEI -13-

めっちゃ、しんどそうやん。
普段元気なんで、想像つきにくいけど、、、
早く、直るといいすね、
って、もう元気になってる?

それにしても、最悪な状態のなかでよくこれだけの日記を書けるねぇ。。。
ほんま、すごいわ〜。
2000年12月19日(火)00時13分








2000年12月18日(月)

オートバックスにて
[2000年12月14日(木)]

4ヶ月ぶり(4000km強)に、車のオイル交換に行きました。

もっと早くに変えたかったんだけど、行く時間が無くて・・・。

で、最近寒くなってきて非常にエンジンの掛かりが悪いので、もっと低温に強いオイルに変える事を考えていました。 あとオイルの添加剤も入れようかなぁと。

以前入れていたのは、[10W-30]というもので、今回選んだものは[5W-40]というもの。 最初の数字の、5やら10っていうのが小さいほど、低温度に強いということらしいです。

あと、ワイパーのゴムを変えました。 ずっとつけていたものが、ワイパーを作動させるとガタガタガタガタって言ったりするようになったから。

本当はガラコワイパーとか、シリコンワイパーとか、良い物が欲しかったけど、一番安い物だと、ゴムだけで600円もしない。 良い物は2000円以上。 値段にめげて安いのを買った(苦笑)

僕はワイパーを交換するのは初めて。 でも、オートバックスの人にやってもらうと工賃がかかる(当然)。 だから僕は、オイル交換中に店内で交換用ワイパーゴムを購入しておき、オイル交換終了時に呼び出されたときにピットにいる作業員に「これ、買ったんですけど、どうやって付けるですか?」って言って、手本を見せてもらった。 もちろんタダ! 賢いでしょ?(笑)

ちゃんと教えてくれた。 ピットの人が途中でドジって小さいネジを落とし、焦って探し回ってたけど。 で、工具を貸してくれて一本は自分でやった。 あら、フロントワイパーの2本、付け方がそれぞれ違うじゃん。 ピットの人がやった方は面倒だった。 僕がやった方は簡単だった(笑)

そのほかには、インバータを買った。 え、なんじゃそれって? 今から書きます。

普通車は普通、12V(ボルト)です。 家庭用のコンセントは100Vです。 でも、ノートパソコンを車の中でずっと使いたい! なんていう人のために、車の中に家庭用コンセントを作るメカ、それが今日やっと手に入れたブツです。 電圧の変換器ですね。

何のために買ったか? それはもちろん、車の中でノートパソコンを使えるようにするため! バッテリーがあるじゃないかって? ダメダメ、僕のノートパソコンは、15分と持たないんだから(爆) バッテリー経たり過ぎ(^^;

PHSとパソコンをつなげ、大学の寮の前や校舎に近いところに車を横付けする。 そうすれば、寒い冬でも夜中でも、寒い思いもせず、誰にも見つからず(?)、車の中から大学の学内LANに侵入し、ホームページの更新が出来るという訳だ!! もちろんタダだよ。(ガソリン代はかかるけど)

どっかに遊びに行ったときでも、車の中で携帯電話も電子手帳も充電出来るから安心。 逆は出来ないので要注意(謎)

住本 進梧 -1-

はるか ひさしぶりー元気にしてるかー?授業が暇やったからちょっとみてみた。はるか自分の車もってんねんなー。ええなー。俺も10月に免許とったけどまだ1回しか運転してないからうらやましい(-_-)zzzまあかんばれー
2000年12月18日(月)11時31分

KEI -12-

ワイパーはめるのって、そんなに難しくないよぉ。
それか、カチッとはめるやつじゃないのかな?
まぁ、賢いやり方は他のやつでも使ちゃおうかぁ、、、

車の中まで、パソコンいじるのはすごい!
くれぐれもあやしまれんように・・・(笑)

2000年12月19日(火)00時08分








2000年12月11日(月)

やっちまったぜ!
毎週月曜日夕方6時から聖書研究会。
寝過ごしてしまった。。。

友人から電話があり、起こされた。 「何時だと思ってんだよー、外は暗いぞ!」と思った僕が馬鹿だった。

目覚めたのは、朝なはずはなく昼・・・んーや、夕方の5時半を過ぎてからだった・・・(汗)

はぁ・・・。 大切な休日がぁ〜〜(涙)








2000年12月10日(日)

新入部員追加!
[2000年12月9日(土)]

先日、2名の1年生が厳しい入部テストに合格し、TeX部に入部出来たわけですが、今回、更に1年生1名が合格、TeX部に入部してきました。

製本作業が午後からあったので、その仕事が初仕事です。 終わってからは、TeX部恒例、打ち上げに行って来ました。

TeX部には、厳しい入部試験があります。 難しい原稿を渡し、それと同じものを作成するというもの。 プログラムの作り方は自由。 ただし、原稿と作成したものの紙を重ね合わせて透かし見て、きちんと重ならなければならないという、恐ろしく難しいものなのです。 最終的には、0.1mm間隔で調整していくことになります(^^;

これを成し遂げた勇士が1名、入部してきたのです。 すばらしいじゃありませんか!!

あと、入部してきそうなのは女性が2名。 どうやら入部試験は、ほぼ完成しているそうなのですが、微妙なフォントサイズの違いなどに苦しんでいるようです。

是非、頑張ってください!!








2000年12月10日(日)

起業、高知ナビ.com
[2000年12月8日(金)]

みなさん、ソウルナビというホームページをご存じでしょうか?

手短に説明しますと、ソウルナビというのは、ソウルに旅行に行く人のための、観光案内のホームページです。
http://www.seoulnavi.com/

実はこのページ、いま僕が学校で受けているデザイン学概論という授業の担当教員の先生が経営する韓国ソウルのベンチャー企業が今年4月に開設したホームページで、1日平均50,000ページビューいう超人気サイトと成長しており、大金が動くネット企業となっています。

それと同じようなことを高知でするというのが高知ナビです。

先生は、高知ナビというインターネットビジネスを主とする企業を立ち上げることを、今学期の僕たちの授業の1時間目に発表しました。 そして、その企業は、我ら高知工科大学の学生が全て運営していくという計画であることも明らかにしました。 2001年4月一般公開を目標に、数千万円という大金を先生が用意して、それを企業、いや株式会社として立ち上げるまでの運営資金にするというのです。 ビックリする話です。

そして、授業中に、僕ら学生に呼びかけがありました。 興味のある人は誰でも来いと・・・。

嘘ではありません。 先生は、アドバイザーとして動き、社長からスタッフから、何から何まで工科大学が受け持つのです。

そして先日6日に1回目の会議がありました。 そのときは、僕はバイトだったので、会議が終わった後に顔を出し、友人にどのようなことをするのかを聞きました。 興味はありましたが、その時点では実際にどのようなことをするのかよくわからなかったので、会議には参加しませんでした。

すると、この会議があったことが2000年12月8日の高知新聞朝刊にも掲載されたのです。 再来週にはNHKから取材が来ることが決まっているそうです。

これは嘘じゃない、マジ話だということがわかりました。 資金を自分で集めないでもいいし、もし失敗しても手元のお金は減らないわけです。 そして、企業を立ち上げるまでの流れを実際に体験できる・・・。

というわけで本日、2回目の会議に出席してきたわけです。 名簿に名前を書くか書かないか、かなり迷いました。 しかし、その会議に集まってきた人はもの凄く真剣でやる気満々。 途中で抜けたい人は抜けてもいいし、自分が得意なやれる範囲の仕事をすればいいということで、名前を書いてきました。

広告収入で運営し、利用料金は無料、毎日更新、BBSに質問OK、高知県の最新情報満、他のどんな情報誌やホームページにも負けないコンテンツ1000ページを目標に企業の起業です。

極端な話、このまま就職と言うこともあり得るのです。 逆に、これに打ち込んでいて学校の勉強がおろそかになってしまうと、他の企業に就職できなくなってしまいます。

未来予想図を描いてみました。 選択肢は5つ。

・もし、高知ナビ株式会社に就職するなら、・・・。
・もし、高知県に就職するなら、この高知ナビが成功すれば就職試験の時に大いにポイントが加算されるでしょう。
・もし、高知県以外に就職するなら、起業の人は忙しくて、ホームページなどはわざわざ見てくれないのであまり意味はないでしょう。
・もし、実家の店を継ぐなら、企業を経営するという流れをつかんでおくことが少し役立つかもしれません。
・もし、自分で起業するのなら、この経験は非常に大切なものになるでしょう。

高知ナビは、僕にとって運命の分かれ道の一つのような気がします。
やるからには全力でやらねばなりません。 やらぬなら、あっさり諦めるべきでしょう。

僕自身、やりたい意志が80%、しかし、成績の足を引っ張られる可能性が大きく、そのうえTeXのバイトもあるので諦めるべきだという意志が20%。

非常にやりたいのは事実。 しかし、飛び込むべきか、飛び込まぬべきか。。。 果たして、僕の得意分野が何かに役に立つのか、いや、役立たすことが出来るのかどうか、通用するのかどうか・・・。

この日記を書いている今も、自分の中で葛藤しています。。。

KEI -11-

同先生は3年のグラフィック基礎という授業の中でも、同じようなことを言ってました。
自分は、取り組みとしては関心があったけど、得意ではない分野でもあったので辞退しました。
けど、陰で期待してる。

得意分野だったら、思い切ってやってみては???
なんせ、有言実行の大物先生にくっついてれば、将来大物になる可能性大!(笑)
2000年12月11日(月)00時15分








2000年12月08日(金)

就職?
[2000年12月7日(木)]

僕の学科の秘書室前には、輪転機が置いてある。 その輪転機に、ネットワークでつながっているどのパソコンからも直接データを送ることが出来るように、プリンタサーバとして古いノートパソコンを置いてあった。

しかし! およそ2週間前、そのノートパソコンが盗まれてしまったのだ!! (心当たりのある人はメールでお知らせください。)

そのサーバに使っていたノートパソコンは、僕が1年の時に借りていたもので、Pentium100MHz、HDD800MBという低スペックなもの。 そのパソコンには、アダプテック製のSCSIカードと、TOSHIBA純正のLANカードが刺してあった。

犯人は、なにを考えているのか、2枚のPCカードを抜いて、パソコン本体だけ盗んでいったのだ。 アダプテックのSCSIカードの方が、よっぽど価値があると思うんだけど・・・(^^;

で、仕方なく、違うノートパソコンでネットワークを構築し直した。 その輪転機は、我がTeX部が使うことが多く、今週末に製本作業を行うので、輪転機で印刷する必要がある。 ネットワークを構築しておかないと、仕事が出来ないという事になってしまう。

授業が終わってから学科秘書室前に行くと、某印刷機器メーカーのサービスマンが作業に取りかかっていたけど、どうも上手くつながらないらしい。 代わりに僕が構築しなおして、やっとつながった。 学内LANに関しては、その人より僕の方が詳しいはずだし。

作業が終わり、動作確認がとれて、某印刷機器メーカーの人につながらなかった原因を説明した。

しばらく話していると、なぜか就職の話になり、某印刷機器メーカーの人に「実は、人材を捜しているんです。」なんて言われて、名刺を渡されてしまった。 もうドキドキ!!(^^; もう就職先決定かぁ?(爆)

なんでも、これからの印刷機器は、パソコンのデータを直接印刷機器に転送して印刷するような機械がメインになっていくから、新製品の開発にコンピュータやネットワークがわかっている人が必要で、高知と新潟から1名、推薦するらしい。

でも、そのくらいの人なら、うちの大学にゴロゴロ転がってると思うんだけど・・・(苦笑)

まぁ、残念ながら高知に就職するつもりはないかなー。。。
でも、予定は未定。 まだ2年だしな〜。








2000年12月06日(水)

レポートの提出期限
[2000年12月5日(火)]

今日は、前回までの3回分の実験レポートの提出期限。

いつも火曜日の3限目(昼一発目)に実験があり、その授業が始まるときに提出・回収することになっているのだけど、今回に限って、TA(ティーチング・アシスタント)の人から「期限日までに○○教室まで持ってきてください」という指示が出ていたのでした。

僕は今回も当然、昼までに提出しなくてはならないと思っていました。
よくわからないところがあり、TAに昼休みに大急ぎで質問しに行きました。 そして、確認のために提出期限を聞くと、「本日未明でいい」と言われました。

その瞬間、やる気がなくなりました(爆) なーんだ、授業が終わってからやっても間に合うやん!
必死で仕上げにかかっている友人にそのことを伝えると、「やる気無くしたー」って(笑)

で、僕は授業が終わってから仕上げることにしました。

昼休みも終わり実験の時間。。。
始まってしばらくした後、いつも実験のレポートを集めている先生が突然教室に入ってきて、「じゃ、先週のレポートを提出してください!」だって!!

僕は真っ青になりました(大汗)
僕は大慌てで、みんなの前で必死に前回の授業で指示があったことを説明(涙)
TAから「提出は今日中ならいい」という指示を受けているとの話をして、何とかその場を免れました(^^;

危うく、20枚も書いたレポートが水の泡になるところでした。。。 ビックリさすなよ、もう(涙)

ナイトメア=ロロi -1-

俺の実験は3限分のを3日終了後一週間以内にレポート10枚
以上(20枚程度がベストと言われた)
を、提出・・・実験結果、過程、方法、数式に直してその証明
どう考えても、10枚以上はムリ!!ましてや、20枚なんて
しかも、「ワープロ打ちの方が点数がいいかもしれないぞ」
何て奴だ!!プリンタもないし!面倒じゃ!!くぉぉぉおぉ〜
今日もハンダゴテ持ってRCL回路作って衰弱振動の測定・・・
しかも、グラフにまとめたら帰ってよし・・・
5時過ぎまで・・・他は4時とか3時に帰ってるのに・・・
その上!!作った回路が不安定だ!!ガァ〜ン(−−|||
何とか、根性で直す!!直す!!直すっ!!
直ったぁぁぁぁぁぁぁ〜〜♪
最初からやり直しになるところだった・・・
結果・・・来週には数式に直してレポート・・・地獄の一週間が始まろうとしてるのであった(小説風)

↑よりは、マシな実験じゃないか??
2000年12月07日(木)19時16分








2000年12月03日(日)

ボーリング
[2000年12月2日(土)]

以前から、テストが終わったらボーリングに行こうと、学校の友人たちと約束をしていたので行って来ました。

ボーリングに行こうということになったきっかけは、ある友人が、スコアを30くらいしか出せないという話を聞いたから(笑)

昼の1時30分、友人宅発で、僕の車で僕を含めて5人で出発。 途中、もうひとりを拾って6人で腹ごしらえということで高知パワーセンターにあるマクドナルドのドライブスルー。 車から出て、室内で食べてもいいんだけど、この時間じゃぁ込んでて座れない。

何度行っても、大人数でのドライブスルーは楽しいです! 先にジュースが6本渡されて、何処に置くねんって感じで(笑) そのあと、窓から何とか通るくらいの馬鹿でかい袋が2袋もわたされて・・・。 配るのが大変大変(苦笑)

とりあえず一番近くの駐車場に車を止め、各自の注文したものを配っていくと・・・。

本日の初体験。 ストローが1本足りないことに気がつき、僕は仕方なく車から降りて、徒歩でドライブスルーの窓口へ。 「あのー、ストロー1本足りないんですけど。」 ドライブスルーに、初めて歩いて行きました(笑)

車がハンバーガー臭くなってしまっことにもめげず、いざボーリング場へ。 ボーリング場は、初めて行く場所。 なんでも、友人のアパートに2ゲームが500円になる割引券がどっさり置かれたそうで、それを使うということになり。。。

駐車場に車を止めようとしてちゃんと線の中にきっちり車を入れると、どう考えても隣の車との間隔が狭すぎてドアが開かない! 仕方なく2台分のスペースを使って、しきりにまたがって止めたけど・・・。 どんな車を想定して線を引いたんだろ・・・(汗)

現地で更に3人の友人と合流。 合計9人で中に入る。 しっかし・・・ボロい・・・(汗) めちゃめちゃ狭いし・・・。 20レーンしかないし(^^;

まず、驚いた!! ボーリングって、最初に紙に名前を書いて受付に持っていくじゃないですか。 その紙が、なんと再利用されてるんです!! 鉛筆で書くようになっていて、机の上に束ねて置いてある登録用紙は消し後で真っ黒!! なんじゃここは!?(爆)

で、靴を借りるときに、券を自動販売機で買ったりするじゃないですか。 200円払って買うと、何にも書いていない、単なる色つきの紙きれがペロンって出てきました。 いいのか、これで!?(爆) 靴がボロボロだったのは、言うまでもありません(^^;

いざ、球選び! 球次第で、スコアががらりと変わるからねー! って・・・ボロい(汗) なんや、この球、穴開いてるぞ!? え、普通開いてるって? そりゃ開いてるよ、3つは開いてないと投げられん(苦笑) 違う違う、3つじゃないよ、4つ穴が開いてるんだぞ!!

説明しよう。 この球、どうやら老朽化で表面が削れたのか欠けたのかそれとも・・・。 表面から、球の中にあるボルトみたいなものが見えていました。 そう、紛れもなく第4の穴!!(爆) 穴が開いた球と指が合ったので、これに決定(涙)

まだまだ笑い話は続きます。

3レーンに分かれてゲームスタート☆ 久しぶりのボーリングで、球がとても重く感じる・・・。 友人のプレイを見ているとガター! まー、スペアでも狙いなよワッハッハ!

笑うところはここでは無かった・・・。 なんと! ガターレーンを球が駆け抜けていったにも関わらず、スコア付けのコンピュータはストライクを示したんです!! そして、なぜか僕の番。 なんでやねーん!!!! ここのコンピュータ、おかしいやんけ!! 全員で大爆笑でした(爆)

その場でとりあえず、手動でスコア修正をして[G(ガター)]をコンピュータに打ち込み、ゲーム続行。 で、こんな事が何度もあったからたまったもんじゃない。 友人が7本倒したのに6本しか倒れたことにならなかったり。 まぁ、このくらいは許すけど。

許せないことがもう一つ。 僕がガターを出してしまった。 ちぃ、まぁスペア出せばいいやー!! と、思いつつモニターを見ると、なぜか1本倒れてる。 何処が倒れてたと思います? どんなプロボーラーでも出来ないことが起こっていました。 ボーリングピン10本の、ど真ん中の1本だけが倒れていたことになっていたんです〜(爆汗) もう、笑いすぎてお腹が痛い(爆)

おっさん化に伴い筋力低下のため、みんなだんだん、「足が痛い」「腰が痛い」「腕が痛い」とぼやき出す(苦笑) 誰かひとり、球を投げるときに自分まで飛んでいって、レーン内にダイビングして油まみれになってましたねぇ(笑) 良い子は真似をしないように。

なんとか無事に4ゲームをこなしました。 ちなみに今回の僕の成績は、1ゲーム目に出た148ポイントが最高でした。 なかなかいいんでない(^^/

帰りには、友人のズボンの裾直しやさんへ。 購入店で、なぜか、市内の謎な裾直しやさんを紹介され、そこに行くしかなかったらしい。 もっと近所に無いのか!? って、無いんですわ〜(涙)

その後、エレパ(エレクトリックパーツ高知)へ寄り道。 高知唯一のパソコンショップですねぇ。 ちょっとそこで友人がHDD(ハードディスク)を買ったり、ノートパソコン用のバックを買ったり。 メモリの値段、上がり始めましたねぇ。。。

そこで、突然TeX部の先輩と遭遇! パソコンショップが1つしかないと、こういうことが起こるんだなぁ(爆) 電車で来ていたらしく、「乗せて帰って」というので了解。 ただし狭いよ、定員7人ぎりぎりだから。 しかし、やっぱこの車はいいよなー。 7人も乗るっていうのは便利ねー。

そうこうしているうちに、夕食の時間。。。 食べて帰りたいと言う人、金がないと言う人、結局、吉野屋に決定。 エレパからなら近いし♪

で、吉野屋に到着。 うわぁあぁぁ〜、外まで人が並んでる(爆汗) はい、却下。

さぁ、みなさん、どこにしましょう? 優柔不断な人が7人も揃って、なかなか決まらない。 先輩が、「マクド行こうやー」というと、みんな一斉にブーイング(爆) 「昼間に行ったから嫌だ!」

やっとココ一番(カレー屋)に決定。 はー、また高知パワーセンターへ。 マクドナルドとココ一番は、隣どうしにあるのでした(苦笑) 僕は、400gのライスにトッピング。 またカレーで1000円を超えてしまった(^^;

食べ終わって、みんなをそれぞれの場所へ送り届け、やっとアパートへ帰ってきました。

明日から腕がパンパンに貼って、筋肉痛なんだろなー。 火曜日のレポート、書けないんじゃないかなぁ(涙) でも、今日は楽しい1日でした♪

ディララ -1-

長いから見ろってぇ・・・マジ、長っ!!( ̄□ ̄;)
俺もスコア30位しか出ないよ、最高でも100位(汗)
2000年12月03日(日)02時35分

レイ -3-

う〜ん、今時こんなユニークなボーリング場もあるもんですね。ちなみに僕は平均110ちょいは行きます。
ちなみに前行った時は4ゲームで平均140でした。もちろん、ガター0回。う〜ん、普通。←実はまぐれっぽい。
2000年12月03日(日)03時42分

花火@aiko+七 -13-

あいかわらず怪しいのが好きね。さらに本人も怪しいし。(爆)
ちょっと自慢3ゲーム平均156.最高182。ふふふ。
2000年12月03日(日)19時18分

KEI -10-

どこのボーリング場行ったんや〜・・・
そんな、やばいとこは、もっ、もしやチョット坂を登っていった、レーンが光るボール○ヶ○ってとこちゃいますのぉ〜???
あこは、マジやばいよ〜!

普通にやるなら、ボール○ャン○か、ト○ンボールがいいですぞ。
ちなみにマイホームグランド(謎)はボール○ャン○です。
最近の平均は、・・・(^-^;←全盛期時の最高得点から見るとやばすぎ
2000年12月04日(月)01時39分

ナイトメア -1-

なんちゅうボーリング場(^−^;
よし!!今度行こう!!年明け速攻行こう!!
面白そう♪笑いてぇ〜!そこまで、面白いところ普通無いぞ!
いくら田舎といえど・・・侮り難し死国耕地!!(ぉぃ)
2000年12月04日(月)22時46分








2000年11月30日(木)

スキャナって難しい
今日から4クオーターです。 学校が、今日は2限目の1時間だけだったので、HPの更新をしました。

昼から学校の数学研究室を借りて、写真をスキャナで取り込んでいました。

スキャナって、大抵A4サイズですよね。 それより大きいのは見たこと無い・・・。 で、卒業アルバムの写真を取り込みたかったのだけど、中学・高校のアルバムは、それよりだいぶ大きくって、取り込むのに一苦労。

見開きで1枚の写真になっているものなど、別々に取り込んでくっつけなきゃいけない。 スキャナは気まぐれで、取り込むごとに勝手に露出を決めなおしてくれるから、右のページと左のページで取り込んだ画像の色が違う!!(涙)

300dpiで取り込んでも、1枚の画像が100MBくらいになる。 数学研究室のスペシャルマシン、WindowsNT・400MHzデュアルCPU・メモリ512MBでも、泣きが入る(^^; 取り込むだけならすぐなんだけど、2枚の画像を取り込んで、それをつなぐ作業が入ると、仮想メモリを使うことになるからハードディスクがガラガラガラガラ!!(やかましい)

必死で色合わせをして、見やすいように補正して・・・。 つなぎ合わせると1枚の画像が350MBくらいになってるわけ。 一度JPEGに変換しちゃうと、画質が劣化していく一方だから、そのまま画像処理をするんだけど、寝てしまいそうなくらい時間がかかるのよね。。。

見開きの集合写真、1枚完成させるのに1時間くらいかかった。。。(涙)








- u-bbs_ver_Rnt1.5a+ -