☆ハルカの日記帳☆
ここは、ハルカの日頃の出来事を皆さんに紹介するための日記帳・・・の過去ログです。
よって、親記事の書き込みはできません。
また、[返信]ボタンはありますが、動作は既にcgiでは無いのでレスは付けられません。
感想は、メールや掲示板に日付を添えてお願いします。(^^;
よかったら読んでいってね♪

2000年11月29日(水)

ICQの豆知識
ICQを使っている人は多いと思いますが、テレホの時間帯など、なかなかつながらない、メッセージを送るのが異常に遅い、などという経験をしたことはないでしょうか?

以下の設定を必ずしておきましょう。

--------------------------------------------------
<設定方法>
1,
ICQの[オプション]を開き[server]のタブをクリックします。

2,
Address(サーバ名) Port(ポート番号)
icq.mirabilis.com 4000
icq1.mirabilis.com 4000
icq2.mirabilis.com 4000
icq3.mirabilis.com 4000
icq4.mirabilis.com 4000
icq5.mirabilis.com 4000

上記のサーバーを、[新規追加]で登録します。

3,
[最後に接続したサーバーをリストの一番上へ移動]にチェックを入れておきましょう。
--------------------------------------------------

以上です。
これをしておけば、つながりやすくなります。(おやじの館より転載)

おやじの館
http://www2.airnet.ne.jp/oyaji/








2000年11月28日(火)

虹♪
昨日からやっていた出来損ないのレポートを持ち、泣く泣く学校へ・・・。

今日はパソコンを学校に持っていくため車で行きました。 いつもの曲がり角を曲がり、駐車場と校舎のある敷地を隔てる長い一直線の道路。 そこで!!!

虹です! すんげーーー虹です☆ どう凄いかって? 180度、完全に半円に見える、地平線から地平線まで続く、メチャクチャでっかい虹が出ていたんです。

もの凄くキレイで、かなり感動でした(喜) あんな虹は今まで見たことがありません。 少なくとも、都会ではどうあがいても見られないでしょう。。。 是非とも写真に撮りたかったなぁ・・・。 でも、あんなに大きいんじゃ、写りきらないだろうなぁ。

しかし、昨日からレポートが出来ずにイライラしていた僕には重たいパンチだったんですが・・・(^^;

なんとか気合いで歩いて教室へ・・・。

レポートは仕上がらずに提出ガ〜ン(涙)

レポートを一晩やっていたおかげで、2限目のテスト勉強も全然出来ずにドボン!! ふらふらして頭まっ白になっちゃって、1問目に1時間もかかってしまった(汗) ちなみに全5問の計測基礎のテスト。 ったくなんてことを・・・(涙)

だって、最後時間ぎりぎりで出した計算、ジェット機の速度を測る問題、「*×10^69m/h」というめちゃくちゃな速度になった・・・。 これじゃぁ光より速いっちゅーねん!!!(大涙)








2000年11月28日(火)

ボケだした僕
[2000年11月27日(月)]

土曜、日曜と、テストが終わった気分で、宿題もないと思ってのんびり過ごしていた僕。

20歳にもなっていないのに、もうボケだした(汗)

火曜日、プログラム演習のレポート提出があったのを完全に忘れていた・・・。 一番意味不明な謎な課題を。

実は、その課題の説明の授業に、ちょっとしたアクシデント(?)で遅刻して説明をあまり聞いていなかったために、レポートがあったことをすっかり忘れていたのだった。

今考えると、よく思い出したものだ・・・(^^;

大慌てで友達にメールし電話し、学校に行って教えて貰い、考えまくって、数人の友人と先生に聞きに行ったら会議中(苦笑) 他の先生にも手助けして貰って、やっと1問目の検討がつき、さて2問目・・・。 さっぱりわかんねぇ〜〜(涙)

さすがにわからず、先生に質問するため会議終了待ち。 お腹がグルグル鳴ってどうしようもなかった頃、会議から終わった先生が出現! で、質問。。。

うーん、わかったようで、やっぱりよくわからん。。。

家に帰ってとりあえず弁当を食べて爆睡。 夜中の2時に起きて、ずっと朝まで悩んでたけど、結局仕上がらなかった・・・(涙)

はぁ・・・。 これでコンピュータ関係科目全優の野望はうち砕かれた・・・。 良くても良止まりかぁ・・・。 はぁ・・・。。。








2000年11月27日(月)

ラジエーター
[2000年11月26日(日)]

いやー、テスト前っていいですね。 実験がお休みのため、レポートが無い! おかげで週末にゆっくり出来る!!

2,3ヶ月ぶりくらいに教会(朝はシンドイので夕拝)に行くことにしました。

隣の住人が、夜8時くらいに土佐山田駅に迎えに来て欲しいというので、車に乗って教会へ。

洗車したての車は気持ちがいい☆ 車のエンジンをかけて、駐車場から出るためのちょっと急な坂を上ると、スピードメーターの横になんだかオレンジっぽいランプが光ったような気がしました。 ん? 気のせいだろうと思いましたが、また、チラッと見えた★ 確かに何かが光っている。

点灯ではなく、点滅でもない・・・。 「一瞬光った?」っていう感じ。 それは、ラジエーターのランプでした。

ラジエーターって何か分かりますか? 僕もあんまり詳しくないですが、簡単にいうと、エンジンを冷却するための装置です。

そいつが光るってことは、ラジエーターにトラブルがあって、エンジンが冷やせない状態なのかもしれない。 ということは、極端な場合、オーバーヒートするかもしれないと思い、エンジンの温度計を見たけど、普通(^^;

坂を上りきり、平坦な道を走り始めると、そのランプがつくことはありませんでした。

うーん、これって何? 水が減ってるのかなぁ?
車に詳しい人、誰か教えて!!

ハルカ -169-
敗北・・・。
[2000年11月26日(日)]

夕食、張り切って、いつもの缶詰ミートソーススパゲティーじゃなくて、豚肉とエノキダケのスパゲティーを作った。

パスタの量は、いつも通り250g一袋。 いつも、皿に載らないからボールで食べる。。。(汗)

いつもはペロリと平らげている250gも、今日ばかりは負けた・・・。 目測で残すところ10g。 吐きそうになって諦めた。。。 ちょっと砂糖が多かったのかなぁ(涙)

あーもったいないもったいない・・・。
2000年11月27日(月)11時08分








2000年11月26日(日)

天気がいいっていいですね
[2000年11月25日(土)]

とっても天気が良かったので、布団を干して、洗濯をして、掃除をして、洗濯物を干して。。。

2ヶ月くらい前から、レポートが忙しくてずっと洗車に行けなかったのですが、久しぶりに行って来た。 テスト前だというのに、なにやってんだか(笑)

まー、汚いこと汚いこと(^^;
いつも行ってる水圧洗車ですが、その後、何回雑巾で拭いても水垢が残る(涙)

久々に超ガラコも塗りました。 夏から一度も塗り直してなかったので、フロントガラスが水を弾いてくれなくて・・・。

足マットも叩いて(布団たたき持参)、車内も掃除機をかけて(1回100円)、ガラスの内側にはくもり止めを塗り、とってもキレイになりました!!

と、思いきや、雨が降ってきた〜〜(爆涙) マジで、ついてないと思った(怒)

帰りは100円均一に寄ってドライーバー手袋を購入。

そのままマクドナルドへ寄り、グラコロLLセットを、友人に頼まれたもの合わせて2つ注文。 それでは足らない僕は、ハンバーガー3つとチーズバーガー3つを追加。

レジで、2000円近く請求され、焦った。 レジ打ち間違えてんじゃないの?(汗) 残念ながら僕が間違っていた。 ハンバーガーとチーズバーガー、土曜日は半額じゃなかったんだ・・・(^^;

友人宅へ到着。 なぜか、食べても食べてもお腹が膨れない(涙) いつの間にか、グラコロLLセットと、チーズバーガー3つ、ハンバーガー2つを食していた・・・。

もう一つ食べようと袋に手を突っ込んだとき、「あ、やばい、これを食べると明日の昼飯が無くなる!!」と気が付き、夕食終了(^^;

友人談:「まだ食べてたんか!!(汗)」

花火@aiko+七 -12-

そりゃけったいだね。>半額じゃな〜い
ってハンバーガ2個にチーズバーガー3個って・・・。
気分わるなれへん?それにグラコロも。
ハンバーガーマンかい!?君は・・・。
2000年11月26日(日)20時13分

ロロロロロロi長ッ! -1-

食いすぎじゃよ・・・(^−^;
でも、昔よりグラコロが小さくなったと思うのは俺だけだろうか・・・(謎)
この前、マックの中を覗くと・・・どえらい、みんな働いてる・・マックだけは、バイト先に選ばない事を決意した!!
2000年11月27日(月)00時29分








2000年11月24日(金)

高知の集い
[2000年11月23日(木)]

中四国KGK(キリスト者学生会)での集まり、「高知の集い」がありました。

そう、この日のために寝る間も惜しんで、奏楽奉仕のために意味不明な楽譜を書き起こし、ベースを練習し、隣の部屋の友人には迷惑だなーと思いつつもキャンパスフレンズ(高知大学聖書研究会)のメンバーを僕のアパートに呼んでリハーサルをして待ち望んでいたわけではありません(爆)

でも、「寝る間を惜しんで」という言葉以外は本当です(^^;

僕らの奏楽の元、賛美をもって集会は始まりました。 ドラムがあったらもっと楽しかったのになー。

そして本日のメッセンジャーは、日本ナザレン教団・高知ナザレン教会の木戸ブライアン先生。 婿養子として日本に来て、今は牧師をしておられる、とてもエネルギッシュで楽しい先生でした。

おもしろい経験談を話してくださいました。

高校時代に数学のテストがあり、前日に今までしたこともないような時間をかけて、しっかり勉強し、テストに臨んだそうです。

テスト当日、先生が「最後まで問題をしっかり読み終えてから問題を解き始めなさい」といい、テストが始まりました。 問題の数が非常に多く、問題に目を通している時間はないと判断したブライアン先生は、すぐに問題に取りかかったそうです。

しかし、たった10分ほどで、2,3人ほどの人が席を立ち、答案を先生に渡して教室を後にしたそうです。 そのあとも、10分おきくらいに、次々に人が退室していきます。

ブライアン先生はイライラし、とにかく必死に問題を解いていき、やっと最後の1問の問題にさしかかると、「答えはどうでもよい。 テストは自動的に全員100点になります。 この問題を読んだら答案を提出しなさい。 大切なのは先生の言うことに聞き従うかどうかです。」と書いてあったそうです。

よい例え話もありました。 「鉛筆は自分たちが持ち、消しゴムは神様に預けましょう。」とかね。

奏楽もなんとか無事(?)に終わり、交わりの時を持ちました。

そして、一応解散・・・。 のはずだけど、解散するわけがなくて。。。(爆) みなさん、高知以外の中四国の大学からわざわざ高知に来ていただいたわけで。 で、桂浜に行こうということになりました。

しかし、
主事:「はーい、では、高知工科大学の人は速やかに帰って勉強してください!!」
僕:「え゙〜〜〜(^^;」

明日、テストがあることを話してしまったので、「早く帰って勉強せーい!」って言われました(笑)
でも、そんなことでメゲる僕ではありません(謎) 「寂しいから連れてって〜〜☆」って言って、付いていきました(笑) 連れてって貰うっていうか、自分で車を出した訳だけど。

桂浜、一度自分の車で行ってみたかったのよね〜。 でも、独りじゃ行ってもつまらないし〜。 誘う女の子もいないし〜。(謎) テスト前だけど、いい機会だから行っちゃおうーって(^^;

普段、瀬戸内海を見ている中四国KGKのメンバーが、太平洋の大波をみて驚いていました。 そんなものなのかなぁ。 僕は、あの大波にゆられて9時間もかけて大阪に帰ってるのに・・・(苦笑)

坂本龍馬の前で写真を撮り、大岩に波が打ち付けてしぶきが上がっているところで写真を撮り・・・。

それから、愛媛から来ていた方々を、高速バス乗り場まで送っていきました。 7人も乗る車を、ここで使わずして何処で使う!?ってな気持ちで(笑) でも、みなさんはそこからまた何時間もかけて地元に帰る訳ですよね。 その他、他府県のみなさまも本当にご苦労さまでした。

帰宅して、速攻お布団へ〜〜♪
もう一度、夜中にごそごそ起きてちゃんと勉強しましたよ(苦笑)

ナンナン -6-

久し振り!桂浜は夜、めちゃくちゃ星がきれいと聞いています。近いうちに私も行こうと思ってるから、いい情報があれば教えておくれ!!
2000年11月24日(金)23時41分








2000年11月23日(木)

実験
[2000年11月21日(火)]

実験が、1時間も早く終わることが出来た♪

これは、僕らの班のメンバーが優秀なおかげだね!
なんたって、僕がいるんだもの(笑)

学校から帰って、速攻ふとんに・・・。 朝まで寝ていたのでした(爆) (<寝過ぎ!?)








2000年11月22日(水)

泣きっ面に蜂
[2000年11月20日(月)]

聖研に行きました。

23日に中四国KGKで「高知の集い」というものがあり、そちらの奉仕でベースを弾かせて貰うことになりました。 が、ギターならともかく、ベースは素人。 しかも、こちらで歌っている賛美はまだ全然覚えていないってなわけで、ベースアンプとベースを高知大まで持ち込みで練習しました。

演奏する曲には、まともな楽譜がないがあります。 以前にどっかの誰かが耳コピで楽譜にしたものなど。 ギターだけで弾くとあまり違和感はないんですけど、ギター、キーボード、ベースがみんな集まると、もうメチャクチャ(^^; CDが無くて原曲を知らないもんだし、コードの楽譜しかないもんだから、みんなコードチェンジの位置がバラバラ! こんなのでいいのか!?(爆)

帰るときには、どしゃ降りの雨になっていました。 友人に、高知大に車を乗り入れる許可証を借りて、荷物を載せるために教室の前に車を寄せました。

荷物は後ろから入れました。 もちろん、跳ね上げ式の後ろのドアを開けて。

災難はそこから始まりました。

荷物を載せ終わり、友人を数人ほど車に載せて、出発しようと後部の跳ね上げ式のドアを降ろした瞬間!!

「ザブ〜ン!!」 (涙)・・・。
「いっやぁっーーーーーーっ!!」

ドアの上に溜まっていた大量の水が、頭からぶっかかったのでした。。。

泣きそうになって、車の運転席に向かう時にも災難は起こりました。

「ズテン!!」 (大涙)・・・。
「もうイヤ〜〜〜っ!」

ツルツルの地面に水がたっぷり溜まり、振り向きざまに足を滑らせてずっこけたのでした(^^;

幸い、車の中に載っていた人には、誰にも見えなかったそうで・・・。 車高の高い車でよかった〜〜(苦笑)

KEI -9-

いよいよ明日が本番。
今日の打ち合わせでは、合ってたような、、、
ここまで来たら、なんとか合わそう。
大丈夫っしょ〜。。。


2000年11月22日(水)23時57分








2000年11月19日(日)

ボジョレー・ヌーヴォー
[2000年11月18日(土)]

毎年、11月の第3木曜日、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になります。

ボジョレー・ヌーヴォーというのは、フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で今年収穫されたブドウを使って作った新種です。 ヌーヴォーとは、「新しい」という意味だそうな。

スーパーに買いに行きましたよ! 去年、初めて買ったのだけど、そのころはあまり味が分からなかったからね・・・。 今年は最高の出来具合だということで、色々なメーカーのものを飲み比べたかったので、4本も買っちゃいました(笑) こんなに飲めないのにどうしよう・・・(爆) 今年中にはなくなりません(^^;

夜、隣の住人と1本開けました。
もの凄いよい香りがして、正直ビックリしました。 グラスについで、2000年ボジョレーヌーヴォーを頂きました。 新種というのは、割合渋みがあったりしてちょっと飲みにくい印象があるものですが、ライトボディーで口当たりがよく、赤ワインにしてはサラサラしていて喉ごしも良く、とても飲みやすいワインに仕上がっていました。

不思議なのは、ワイングラス1杯飲み終えた時に気が付いたこと。 グラス全体がが、微妙に底に残ったワインを反射させて輝くような赤い色を放っているのです。 今まで僕が飲んだ赤ワインで、こんなキレイな赤色がグラスに残ったことはありませんでした。 それほど良い出来だったということでしょうね。

いけだっち -7-

・・・うん?あれ???確か君は未せ・・・がはっっ!!
2000年11月25日(土)00時23分








2000年11月17日(金)

うちの学食って・・・(汗)
久しぶりに、先生と食堂へ行きました。

夕食のメニューをみると「焼き肉」! そこそこ食べられそうかな(でも、どうせまずいんだろなぁ)と思いながら、夕食を注文。

あれ? メニューにはこうや豆腐みたいなのがあったけど、あれれ? ないぞ?
どうやらフルーツに化けてしまったようだ(爆)

そのフルーツ、内容は、缶詰のみかん(と思われるもの)とスイカ。

え・・・????? おい、もう冬だぞ???? スイカかよ???(大汗) ん、ちょっと待てよ、今頃スイカなんか、スーパーで見たこと無いぞ?? 一体いつのスイカなんだろう?

明日、もし僕が腹痛で寝込んだら、保健所に誰か電話してください(涙)








2000年11月17日(金)

「社会システム経営」一般公開講座 <世界に通ずる人 -七人の気魄->
[2000年11月16日(木)]

七人の気魄、今回で最終回です。

ゲストは、財団法人国土開発技術研究センター、前理事長で現副会長である、廣瀬利雄さんです。 演題は、「社会資本を人文社会学から考える -なぜ、土木技術者の道を選んだのか-」です。

昔も今も、数学が大好き、大学では理学部の数学科に進もうと思っていたそうですが、自分は才能のある人間ではないと数学の道を諦め、違う道に進むことを決意したそうです。

数学の道を諦めてから、人のため、国のために働きたいと考え、色々な人に聞いた結果、当時そのような働きをするには工学部の土木工学科しかないという事を知り、東大のその学科に入ったそうです。

当時、先生は、世の中の賢い人は、理学部の数学科に進むものだと思っていたそうで、土木をやる気はさらさら無かったとか・・・。

就職が国土開発技術研究センターの研究所に決まり、そこは蹴るつもりでいたそうです。 「実際に土木の作業をやって、世のために働こうと思っていたのに、また研究なんかやらされるのか」と。

しばらくして、同大学のしゃべったこともない先生に呼び出しを受け、その先生に「自分の知識を得るために研究所に行くのならやめてしまえ!」と言われたそうです。

それで、自分の進むべき道に気が付き、そこに就職したそうです。

ダムの建設現場では、2メートル先にいた部下の上に落石があり、ヘルメットが割れてなくなられたそうです。 その現場の監督をしていた時は布団で寝る時間がなく、机の上で半年間眠っていたそうです。 そんな危険で過酷な場所でも、やりがい、生きがいを感じている仕事だから、続けてこられたとお話くださいました。

また、知識があるだけではなく、教養のある人になりなさいと言っておられました。 教養とは、人間的に豊かになりなさいと言うことです。

教養を身につけ、世のため人のため国のために、生き甲斐を感じられる仕事を見つけて欲しいということです。

最後に、「学ぶとは、誠を胸に刻むこと」という言葉を頂きました。








- u-bbs_ver_Rnt1.5 -