☆ハルカの日記帳☆
ここは、ハルカの日頃の出来事を皆さんに紹介するための日記帳・・・の過去ログです。
よって、親記事の書き込みはできません。
また、[返信]ボタンはありますが、動作は既にcgiでは無いのでレスは付けられません。
感想は、メールや掲示板に日付を添えてお願いします。(^^;
よかったら読んでいってね♪

2000年10月06日(金)

「社会システム経営」一般公開講座 <世界に通ずる人 -七人の気魄->
[2000年10月5日(木)]

4限、5限に、社会システム工学科の公開講座を受けました。

4限には、前田建設工業株式会社の代表取締役会長、前田又兵衛さんで「企業とは」、5限には、セントラル硝子株式会社の代表取締役社長の中村禎良さんで「日本の産業は甦るか -新しい日本型経営を求めて-」という話を聞きました。

前田又兵衛さんは、月収3000万円だとか・・・。2000万円は税金で持って行かれるって、嘆いてました(苦笑)

前田又兵衛さんは、「企業は永遠だ!」と力説し、中村禎良さんは「企業はせいぜい30年。」と言っておられました。

どっちが本当だと思う?

そうそう、この日の夕方のTVニュースに、この公開講座を僕が真剣に(?)ボーっと(!)話に聞き入っている場面が数秒流れたそうです。 見た人いる??

花火@aiko+七 -9-

まぁ、「企業はせいぜい30年。」の意見に賛成かな。
永遠・・・ちょっと無理でしょ。
合併合併・・・世も末じゃ〜。
2000年10月07日(土)11時12分




2000年10月05日(木)

最近・・・。
[2000年10月4日(水)]

パソコンに向かってる時間がもの凄く長い気がします。

おかげで、肩はこるし目は疲れるし・・・こんな時にはアリナミンEX!
なーんて思いながら飲んでみたりもしますが、最近は電磁波の影響かなにか知らないけど、頭が痛くなったりする・・・。 スゴイ痛いときもある。。。 最近物忘れ、そう、特にど忘れが急に増えた気がするの。

ヤバイなー、20歳くらいからは、脳細胞が死んでいく一方だもんなー。 若い人たち、今のうちに覚えられることは覚えないと、覚えられない時期が来たときに後悔するよ〜(^^;

花火@aiko+七 -8-

そうそう、俺も最近物忘れがひどいので、心配なときはめもったりもする。・・・けっこうやばいかも。
脳細胞が減るのを実感するわ、ほんと。
記憶力かなり落ちてます。やばいなぁ。
やっぱ疲れたときは、奮発して、千円のユンケルでしょ。
2000年10月05日(木)19時58分




2000年10月03日(火)

授業の始まり
今日から、ちゃんとした授業が始まりました。

1,2時限目の授業は、普通に90分フルに使った、授業の前触れみたいなもの。

3,4限目の実験の時間・・・。 先生が来て、プリント配って、出席をとって・・・さよぉ〜なら〜♪

15分ほどで終わったのでした(^^; らくちんらくちん(笑)
来週からはレポート地獄だと思うけど・・・。

護剣童子 -2-

ふっ、おいらは始まって2分爆睡で終わったよ
2000年10月04日(水)02時00分




2000年10月03日(火)

学校の始まり、聖研の始まり
[2000年10月2日(月)]

2ヶ月ぶりに再開の大学。

今日は別に授業なんかなくて、ただ学校の掲示板に
「時間割を必ず取りに来てください。」
と書いてあったから学校に行きました。 机の上に置いてあった配布物4枚を各自カバンの中に入れたら帰ってよし!

数十秒で終わった、3クオーター初日でした。。。

僕はいいよ、まだ学校から近いから。。。
でも、中には2時間くらいかけて通っている人もいるんじゃなの? かわいそうに・・・(^^;


夕方は、こちらも久々、高知大学の聖書研究会に参加して来ました。

決めなければならないことがたくさんあって、結構大変でした。 各大学の文化祭での配布物、高知の集い、クリスマス会。 がんばらねば。。。

工科大生で、もし聖書研究会に興味のある人がいたら、僕に声をかけてくれるとうれしいです。




2000年10月01日(日)

頭文字(イニシャル)D
実家に帰ったとき、アニメイトで買ってきたイニシャルDのCDBOX(全6巻)を聞いています。

イニシャルDっていうのは、有名な走り屋マンガです。
このBOXには本編には出てこないストーリーが入っていて、映像はないもののリアルな音響効果で、とってもおもしろいです(^^/

法定速度は守りましょう(笑)

護剣童子 -1-

犯罪スレスレの漫画・・・っていうか昔無免許で
車運転してなかったか?>主人公
あんな所を走っている事に気付かない
警察がオカシイ・・・
2000年10月02日(月)00時52分




2000年09月27日(水)

配達してくれない宅配便業者
[2000年9月26日(火)]

実家から、親に頼んでいた荷物が届くはずでした。

しかし、夕方5時ころまで待ってもまだ手元に届かず、今日は来ないのかと諦め、バイトをするために学校に向かいました。

車で学校に行く途中、電話が鳴りました。 しかし、運転中に出るわけにもいかないので、大学に到着してから携帯の着信履歴を確認しました。 ん? 見知らぬ番号・・・。

高知県の電話番号だったので、とりあえずその着信履歴の電話番号に電話をかけました。 すると、かかったところはペリ○ン便。

ペリ○ン便:「今から1時間ほどで荷物をお届けに参りますがいらっしゃいますか?」
僕:「いや、いま外なので無理なんですけど。」
ペリ○ン便:「そうですか。 取りに来ていただいても結構です。」
僕:「はぁ・・・(汗)。」

という電話が済み、僕は学校の駐車場に車を止めたにも関わらず、またエンジンをかけてペリ○ン便へ向かう。 普通に荷物が渡され、僕は一度アパートへ戻る。

その荷物の中には、友人から頼まれて日本橋で買ってきたものが入っていました。 その友人が学校にいることがわかっていたので電話をかけました。

僕:「いまから持っていくから」
友人:「え!? いま帰ってる最中やねんけど・・・。 途中で寄るわ。」

アパートで待つこと5分、その友人が荷物を取りに来た。 そこで、用事のあった先生が学校からすでに帰宅したことを聞かされ、結局アパートにはいる・・・。

僕は要するに、大学に行くために車を出したのに、ペリ○ン便に荷物を取りに行って帰ってきただけ・・・。 ガソリン台払えーーっ!




2000年09月25日(月)

久しぶりに田舎へ
祖父が上咽頭癌という病気で入院していて、抗ガン剤の治療が一区切りついたので、急遽お見舞いに福島県郡山にある母方の実家へ行って来ました。

祖父はとても痩せてはいましたが、とても元気にしていたので少し安心しました。

まだ治療の結果はでていないのでこれからどうなるかわかりませんが、お祈りいただけると幸いです。




2000年09月15日(金)

パソコンの話
[2000年8月上旬〜2000年9月14日(木)]

7月の末、「夏休み中にPC(パソコン)のハードディスクを増設したい」と思っていた僕は、メルコのHPにいきました。

僕のPCは、NEC PC-9821 Nr233という機種。 ノートパソコンです。 このPCの内蔵ハードディスクは、基本的に交換できないもの。 NECではサポートしてくれないものなのです。 交換するには、自分でハードディスクの縦・横・高さ、ねじ穴の位置などを調べて、パーツショップで調べてつけるしかないのです。 内蔵ハードディスクの交換方法を、改造ホームページで調べに調べていた矢先のことです。

メルコのHPに、すごい広告を発見したのです。
「ハードディスク在庫処分!」
そして、対応機種をみると、なんと、僕のPCが対応しているではありませんか!! これは一体どういうことか!?

メルコでは、パワーアップ宅急便というサービスがあって、そこに送ると、PCメーカーがサポートしていないハードディスクの交換も、メルコ側で動作確認がとれているものに限り有料で、もちろん保証付きで受け付けてくれるというものでした。 しかも、その時点で申し込み期限まであと3日ほど。

あわててメールを書き、申し込んだのでした。 そして、高知にいる間はPCが必要だから、8月になってから大阪に引き取りにきてくれと頼んで。

8月上旬、父の店に運送会社がパソコンを取りに来ました。 僕は店にパソコンを預けていました。 パワーアップ宅急便は、梱包からのサービスで、運送会社が梱包をしてくれるので、パソコンとケーブルを差し出すだけでいいというもの・・・のはずだったのです。

2週間ほどして、遅い連絡が来ました。 すると、ノートンシステムワークスというソフトが邪魔をして、データの移行ができないからアンインストールさせてくれ、というもの。 どうやら、盆休みをしっかりとっていたようです。

ハルカ -124-
パソコンの話(続き)
次の日、また電話がかかってきました。 その内容は、

「PCのボディーのヒンジ部に、わずかながら自然劣化のようなヒビが確認されました。 このヒビは最初から入っていたのですか?」

というものです。 僕は、見ないと何とをわかりません、と答えました。 覚えはないのですが、自然劣化と言われれば、怒りにくいもんで・・・。 その電話の担当者は上司と相談して、どうするか後日連絡するとういことになりました。

その電話を切ってから、、母が思い出したように話し出しました。 パソコンを引き取りに来た運送会社が、パソコンを梱包する箱を間違えてデスクトップ用のものを持ってきてしまい、
梱包せずに裸で持ち帰ったというのです。 僕はあわててこのことをメルコに伝えるため、電話をかけました。

そして次の日、また電話がかかってきて、「そのヒビの拡大写真をデジカメで撮影して、メールで送るので確認してほしい。」とのこと。

数日後、デジカメ画像がザウルスに届きました。 見ると・・・ギョッ! これはちょっとひどいぞ(汗)
 
次に電話がかかってきたとき、だいぶ文句を言いました。 すると、「わかりました。 そのように上の者に伝えますので、また後日連絡します。」

う〜、パソコンが手元に帰ってくるのが遅すぎる。。。

後日、また電話がかかってきました。 運送会社に不備があったことを認め、運送会社の負担でNECに修理を出す、というものでした。 僕は、バイトができないと文句を言いましたが、結局それ以外に方法は無いようで、仕方なしに了承しました。 それが、8月の末。

9月8日、僕は修理終了の連絡の遅さにしびれを切らしてメルコに電話しました。 すると、「ただいま動作確認中です。 明日には発送させていただきます。」だと・・・。 ホントかいな!?(^^;

そして、11日、やっとPCが送られてきました。 ハードディスクが8GBになって、PCの蓋だけが新品になって帰ってきました。 そして、以前からPCが不安定だったので、再インストールを始めました。

初めてから、3日・・・。 OSはすぐにはいったけど、まだまだアプリケーションのインストールが残っています。 以前使っていた状態に戻すには、80種類以上のアプリケーションと、30程度のDLL、10程度のランタイムライブラリ、そしてWindowsのアップデート、旧データの移行・・・。

100時間くらいかかりますねぇ(涙)
2000年09月15日(金)01時49分




2000年09月13日(水)

ホーンが鳴らないっ!!
[2000年8月30日(水)]

実家の近所の、細い路地を車で走っていると、どこかのお父さんと、その娘さんらしき人が2人、のろのろと、亀のように歩いていた。

しばらく後ろをくっついて走っていたけど、全然避けてくれない。 仕方なしに僕はクラクションを鳴らした。。。

バシッ・・・・。
  −−−し〜ん−−−
バシッバシッバコバコボコボコ・・・・。

ぬぉ!? ホーンが鳴らないじゃないかーっ!! 叩こうが殴ろうが、全然鳴らない。。。

しかし、不幸中の幸いで、そのボカスカとハンドルの中央部を殴る音が外に聞こえたようで、2人とも避けてくれた(^^;

次の日、トヨタのサービスセンターに持っていった。 この日に高知に戻ることが決定していたので、なんとしても今日中に修理してもらわなくてはならない。 しかし、残念ながら修理部品が取り寄せと言うことになってしまい、「早くても明日」と言われた。

そして、そこのサービスの人に、「オートバックスに行って変えてもらった方が安い」とも言われた(汗)

というわけで、オートバックスへ・・・。 数種類のホーンがあって、聞き比べが店内で出来た。
「ぶぅーっ♪」「ぶぉほー♪」「ぶぁひょ〜♪」

・・・・・・。 どれも変な音であった(^^;

しかし、それしか選択肢は無いので、一番安いのを付けてもらった。

今、僕のライトエースのクラクションは、バスのような音がします(微笑)




2000年09月13日(水)

家族旅行
[2000年8月20日(日)〜2000年8月22日(火)]

だめねぇ、すぐ書かないと、何があったのか忘れちゃう(^^;

2泊3日で淡路島&徳島へいきました。

2日とも泊まったホテルの前にビーチがあり、泳ぎ放題!!・・・とは言ったものの、海は寒いしクラゲさんたちがウヨウヨ泳いでるし〜(涙)

大塚国際美術館にも行きました。 大塚国際美術館というのは、あのポカリスエットで有名な大塚製薬が、最先端技術を駆使して、世界中の美術品の複製を手がけ、その複製品が飾られている超巨大美術館。 1周回るのに何kmもあり、原寸大に復元されているので、観るだけでクタクタ! 「最後の晩餐」とか、どこかで観たことのある美術品がたくさんありました。

大塚国際美術館
http://www.o-museum.or.jp/index.html

あと、親の買った新車のライトエース・ノア。 とっても快適でした。 パワーが無いのは以前と変わりないけど(もちろん僕のライトエースより力持ち!)、そこそこ加速もするし、ホイールベースが長くなっている分、乗り心地もよい。 何よりもボンネットが出来てエンジンルームと室内が分離されたので、もの凄く静かであると言うこと! あれは良いね☆




- u-bbs_ver_Rnt1.2a -