☆ハルカの日記帳☆
ここは、ハルカの日頃の出来事を皆さんに紹介するための日記帳・・・の過去ログです。
よって、親記事の書き込みはできません。
また、[返信]ボタンはありますが、動作は既にcgiでは無いのでレスは付けられません。
感想は、メールや掲示板に日付を添えてお願いします。(^^;
よかったら読んでいってね♪

2000年07月04日(火)

レポートしんどいっす(涙)
[2000年7月3日]

あー、3週分の実験のレポートが、まとめて明日(もう今日だ〜)提出です。

マジで量が多いっす(^^; 大変なことは予想が付いてましたけど。 聖研から帰ってからひどい頭痛に見舞われ、寝込みました(汗) 3時間ほど寝て、起きたけど全然治ってない(涙)

んじゃ、奥の手ってわけで、ナロンエース(頭痛薬:定量2錠)を1錠飲む。 10分後、痛みは和らぐものの、まだまだ痛い(大泣) 普段の頭痛は1錠でだいたい済むのだけど、頭が割れそうだったんで、1錠じゃ痛みは止まらなかった。

しかたなく、もう1錠追加。 約15分後、完全に痛みは止まる。 あ〜、たった15分で勉強が再開出来たなら、さっさと薬を飲んじゃえば良かった(^^;

おかげで、3時間+10分+15分=3時間25分=205分=12300秒=12300000msもロスしてしまったではないか・・・。(←んなこと計算してる場合か!?)




2000年07月01日(土)

コンビニに向かう途中・・・
隣の部屋のTくんの部屋に行くと、プラモデルを作り始めるところでした。

しばらくして、
Tくん:「ボンドがない!」
僕:「あかんやん」
Tくん:「コンビニ行こ」

というわけで、車でコンビニに向かいました。

コンビニの駐車場の前の車道に、なにか黒い物体が。。。もう暗くなっていてよく見えませんが、前の車が避けて走ったのを見て、とりあえず避けつつ端に寄る。 あ、ネコ・・・(^^;

かわいそうに、車に跳ねられたのでしょうか。


コンビニに着いたけど、僕は別に買う物がなく、友人が接着剤を買いに来るのを車で送ってあげただけでして。。。

なんとなく、ビックリマンチョコ(60円)と、チュッパチャップス(30円)を買いました。 レジで値段を読み上げられるとき、なんだか笑いがこみ上げてきました。 だって、100円にも満たない買い物だよ!? しかも夜中にコンビニで(笑) 後ろに並んでいたおばさまはどう思っていたのでしょうか(苦笑)

T -1-

いいじゃん!¥100でも!
俺は大助かり♪プラモは進む、コンビニでハルの買い物見て笑える・・・猫は可哀想だったが(−−;

ところで、あの猫は前うちの近くに居た野良では??
そう考えると、可哀想に・・・南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏
日蓮宗(?)の御題目で天に見送ってあげましょう
南無阿弥陀仏(−人−)←合掌
2000年07月06日(木)13時43分




2000年06月30日(金)

久しぶりに晴れ!
朝、雨は降っていなかったけどi-modeで天気をチェックしたら、降水確率40%。 こりゃまずいということで、車で登校。

ところが、中途半端な天気で、晴れてきたり、暗くなったり・・・。 んで、結局雨は降りませんでした(汗)

それどころか、家に付いた頃には晴れてきたではありませんか!! どーなってんだ高知の天気予報〜〜(怒)

ずっと雨降りで、久しぶりに晴れたわけで、布団もしばらく干して無かったし洗濯物もたまっていたので大忙し。 テスト前日で徹夜明けだったので大掃除は疲れるっす(^^;

布団を干して、洗濯物はハンガーが足りなくなるくらい、物干し竿がいっぱいになってしまうくらい干しました。

部屋をかたづけて、掃除機かけて、いやいや、久しぶりにキレイに片づきスッキリしました(^_^y

やっぱ梅雨はイヤねぇ、乾燥機が無いと、本当に辛い。 部屋に洗濯物を干すと、乾いた後に生乾きのにおいがして臭いでしょ? あれ、どうにかならないかなぁ。 湿度の高い日は外に干しても分厚いタオルとか生乾きで臭い(涙) これを防ぐ良い方法ないですか?




2000年06月30日(金)

学内内線、登録しました。
[2000年6月29日]

スーパードッチーモに、大学内の内線番号を登録して貰いました。

ちなみに、番号は「5218番」です。 最初にかけてくるのは誰だろう・・・。 まだ誰にも教えてないし〜(笑)

え? 何故教えてないかって? それはですねぇ・・・。
スーパードッチーモにバグが見つかり、回収されていることはご存じのことかと思います。 その関係で、回収されてしまうと、同機種の新品と交換になるので、ひょっとすると内線登録が消えてしまい、登録し直さないといけないかもしれないのです。 だから、学内の友人には、番号が落ち着いてからメールでお知らせしようかと・・・。

僕としては、ザウルスと内線登録されたPHSで、学内のどこにいてもインターネットが出来る、という環境に持っていくことが目標です。 内線登録されたPHSをパソコンにつなぐと、大学のLANに電話代無料でつなげられるのです。

究極のモバイラー(謎)目指して頑張ります(笑)




2000年06月29日(木)

単位が・・・
[2000年6月28日]

1クオーターの成績発表がありました。

絶対に不可だと思っていた英語の成績が良だった!
別に誇れるものでもなんでもないけど、めっちゃうれしかったっす(^o^/




2000年06月28日(水)

牛乳の話
[2000年6月27日]

これは、数日前に起きた話なのですが、ためになる笑えない面白いネタをひとつ。

友人Aが、賞味期限を2日過ぎた牛乳を飲みました。
彼は、腹痛に苦しみ、上から下から排出に耐えるのに大変だったそうです(汗)

友人Bが、賞味期限を4日過ぎた牛乳を飲みました。
彼女はそのまま、病院に運ばれたそうです(大汗)
なんでも、地元の北海道では、賞味期限4日くらい過ぎてても大丈夫だったとか・・・(苦笑)

牛乳って恐いですね。。。ここは灼熱地獄高知県(謎) 賞味期限の切れた牛乳は、どんなにもったいなくても飲んではいけませんよ!

I作 -1-

でも今の大阪じゃ洒落にならんような・・・
2000年06月30日(金)22時52分




2000年06月27日(火)

高知工科大学で祈り会
[2000年6月26日]

高知工科大学の教室で、KGKつながりの初めての活動として、祈り会の時を持つことが出来ました。

中四国KGKの主事が来てくれて、ともに夏期学校のことについてなどを祈りました。

そのあとは、高知大学の聖研にみんなでなだれ込んで(笑)、それぞれみんな、「素朴な疑問」を問いかけ、学びました。

Kさん邸にあつまり、焼きそば&お好み焼きをみんなで作って食事をしました。 うーん、どうもお好み焼きを作るとなると、真剣になってしまう。。。(爆)

ハルカ -73-
車のヘッドライトの電球交換
[2000年6月26日]

前から、僕の車のヘッドライトが暗いのに不満でした。 マジで暗かったんです。 夜にロービーム付けていても、自分で付いてるのかどうか不安になるくらい暗かったんです。 夜の雨降りの時など最悪です。 前の車が走っていれば、ブレーキランプの明かりを頼りに走っていけますが、前に車がいなければ、ヘッドライトは暗いしフォグランプも付いてないので車線が見えず、自分でどこを走ってるのが分かりません(^^; 大阪なら明るいから、こんなことは全体にないのだけど。。。

それで、電球を明るい物に交換したかったのです。 オートバックスやイエローハットの電球コーナーに置いてある、車種別の電球の型の対応表を何度も見ましたが、残念ながら車が古すぎて載ってないんだわ、これが・・・(爆汗)

それで今日、友人とイエローハットに行くことになり、どの型なのか店の人に聞きました。

ロービームとハイビームの電球は別売りになってる型が多いのですが、僕の車のヘッドライトは、ロービームとハイビームを1球でまかなっているものでした。 結局、ローとハイの双方とも1球交換すれば明るくなるし、他のに比べて安上がりだと言うことがわかり、思い切って交換して貰いました。

電球は、最初は60W/55Wのものが付いていましたが、120W/110Wのものを購入。 もう少し明るい物もあったけど、値段に挫折(^^; もちろん車検対応品です。

取り付けが終わって、外で付けてみましたが、別に明るくなったっていう感じはしませんでした。 だって昼間だったからねぇ。

聖研の帰りがいつも夜遅くなるので、明るさを確認できるいいチャンスだと思い、楽しみにしていました。

暗くなってから、いざ、スイッチオン! おぉ! 明るい(笑) 確かに明るくなってる☆ 以前よりもだいぶ見やすくなったことは確かです。 これで少し、夜に運転する楽しみが出来たかな(^_^y
2000年06月28日(水)00時02分




2000年06月25日(日)

NTTDoCoMo、高知工科大学周辺の携帯電話の電波状況改善工事
うちの大学は、DoCoMoの携帯電話の電波が不安定でなりません。

寮の中では電波はほとんど入らないし、教室の中もポケットの中では圏外。 そのくせ、屋外にでるとバリバリ3本。

この状況に去年、僕はドコモ四国宛に、電波状況を改善してくれるよう、メールを送りました。 その時はなんと、ちゃんとメールで返事が返ってきました。 これは見込みあるな、と思っていたのですが、それからメールが届く様子がありません。 そして、「この前の件はどうなったのか?」ともう一度メールを送りましたが、今度は返事が返ってきませんでした。

それから、電話をして通話が不安定になるたびに、ドコモ四国のホームページの、エリア状況アンケートで、「つながらない!」「すぐに切れる!」と、何度も何度も、工科大内の電波状況改善を求めてきました。

それが、ついにむくわれたのです(笑)

http://www.docomo-shikoku.co.jp/ja/map_f/map_f_a.html

ここを見てください。 今年7月に、高知工科大学周辺のの電波状況の改善工事が行われることになりました。 どの程度の改善が見込めるのかは分かりませんが、少なくとも寮の中と、教室の中での電波状況の改善を望みたい物です。 売店の奥にある本屋で電波が通じないのも致命的ではありますが・・・。 だって、本屋で待ち合わせできないでしょ、携帯が通じないと・・・(^^;

ナンナン -3-

高知ってそんなに電波状況悪いんや〜。同じ四国でも、こっち(徳島)はバリ3本たってるよ!携帯が通じないと意味ないよなー。。。頑張れ、高知!!
2000年06月26日(月)15時35分




2000年06月24日(土)

サスペンション交換?
バイトが終わってから、先輩が車のサスペンションを交換するというので、見に行きました。

見に行くと、ジャッキが車のサイドに当てられ、左前タイヤがひとつはずされていて、左後ろタイヤは、サスペンションのバネの力で、タイヤがビヨヨヨォ〜ンって伸びてました(笑)

車のサスペンションって、普段は自重であんなに縮んでいる物なのですね。 ちょっと驚きました。

ハルカ -70-
新たなSH821iのバグ?
今日、携帯電話の電波だけが受信出来ない状況になりました。
状況を説明します。

バイトが終わってからi-modeメールを送ろうと思ったら、携帯電話が圏外でした。
(i-modeだけでなく、通常の携帯電話の電波も)
メールはパルディオのほうから送りましたが、携帯から電話が出来ません。

ちゃんとアンテナをのばして、そのあたりをうろうろ歩いても電波が入りません。
同じ部屋にいたP502iユーザーとD502iユーザーの携帯はしっかりアンテナ3本です。
この状況って、おかしくないですか?

とりあえず、電源を入れ直してみましたがやはり携帯の電波を受けてくれません。
PHSの電波はちゃんと見つけてくるのに。
待ち受けモードをオートモードから携帯専用モードなどにしてみましたが、
やはりだめでした。
何度電源を入れ直ししても、バッテリーを抜いてから電源をいれてもだめでした。

30分以上、携帯電話と格闘した末、待ち受けモードを携帯専用モードにした
とたんに、携帯のアンテナが3本たちました。

これもやっぱりバグなのかなぁ。 それとも単なる故障か〜〜(^^; やだなぁ・・・。
2000年06月24日(土)23時54分




2000年06月24日(土)

初めての試乗!?
[2000年6月23日]

ひょんなことから、突然、SUBARUのImprezaWRXという車を試乗しに行くことになりました。

運転したがっていたのは友人のMくん、カタログが欲しいと言っていたYくんと3人でスバルに向かいました。

行き道の車の中で、おそらく試乗の時は誰か担当の人が助手席に乗るだろうと話していました。 僕とYくんは後ろに乗せて貰おうということになりました。

随分と道に迷って、遠回りをしてスバルへ到着。 店の前には、クリームがかった黄色のインプレッサが、堂々と停まっておりました。 いやー、僕も近くで見るのは初めてで、やっぱカッコイイなーって感じです。

Mくんが名前と連絡先を書き終えると、受付のお姉さんが、
「じゃ、キーは車の中に付いていますのでどうぞ。」
僕たち:「どもー」

・・・じゃねーよ!!(爆汗) 僕らはよく分からず店の外にでて車の前に行きましたが、係りの人がでてくる様子がありません。

Yくん&僕:「おぃおぃ、これってどーいう意味だよ!? 勝手に乗れってことか〜!? まじで!?!?(汗)」
Mくん:「(ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ・・・)」
Yくん&僕:「しばらく車、運転してないんだろ? マニュアルだぞ、大丈夫か??」
Mくん:「大丈夫やってー」
Yくん&僕:「ホンマかよー、事故ったらとんでもない請求書が行くぞ〜」

なんやかんや言って、運転席に乗り込むMくん。 僕らはとりあえず、後ろに乗りました。 何故後ろに乗ったのかは、ご想像にお任せします。。。(汗)

とりあえず、最初2,3回のエンストと、ノッキングくらいは覚悟していました。 久しぶりに運転するわけだし、初めて乗る車なんだし。 クラッチの感覚が慣れるまで、ノッキングは仕方ないと・・・。

ついに出発です。 全ての恐怖は、この時に始まったのです。
ちなみにMくんは、ここ近辺の道を知らないのです(汗) 適当に、曲がって、一周して帰ってきたらいいだろうと言い、出発しました。

もちろんノッキングスタートでした。 その時から、Mくんは普段のMくんではなくなっていました。 車道に入るなり、アクセルを思いっきり開けて急加速、しかも、1速のままです。 2速に入れるタイミングが異常に遅い。 しかもその道は制限時速40Kmの国道。

Yくん&僕:「早く早く! 2速入れて!!」

ガックンガックン! ギアチェンジでノッキングしすぎです。 むち打ちになりそうな勢いです。

Yくん&僕:「ここ制限時速40Kmやぞ! もっとゆっくり走れ! 捕まるぞ、アブナイアブナイ!」

そこからYくんと僕の絶叫が、途絶えることはありませんでした。 急に車線変更をして、急加速(しかも、2速のままでレッドゾーン直前まで回して)、前の車の後ろまで付けて、気が遠のくように遅いブレーキタイミング。 

Yくん&僕:「やめろ! ゆっくり走れ〜(怒) 俺らまだ死にたくないんじゃ!」
Mくん:「これ、楽しいーーーっ!!!」

マジで死ぬかと思いました。 パトカーが来て、スピード違反で止めてくれないかとも思いました。 しかし、そこはまだ2車線で走りやすい国道。 左の脇道に曲がってからが本当の恐怖の始まりでした。

短いアップダウンの続く、対面1車線の制限時速40Km、歩行者と学校帰りの自転車が多い、非常に危険な道でした。 坂道は短いけど結構勾配があり、頂上の向こう側の車が見えません。 そこで自転車をよけるために対向車線にはみ出しての加速。 頂上に対向車がいたら即あの世行きです。 そして、走ったことのない知らない道。。。

Yくん&僕:「もうやめてくれー、どこでもいいから降ろしてくれ(涙)」

片手でドアの取っ手、片手で天井についている取っ手、しっかりつかんで、2人でわめきました。

そして、信号で停まったとき、

Mくん:「俺、坂道発進めっちゃキライ」
Yくん&僕:「ぉぃぉぃ(涙) 坂道発進出来ないんか?(汗) 後ろに下がったらヤバイぞ!? いまは・・・、後ろに車がいないからいいけど。」

発進・・・。 やや後ろに落ち、ノッキングスタート。 そう、この時は良かった、後ろに車がいなかったから。 次の坂道で停車したとき、後ろにトラックがくっついてきた。

Yくん&僕:「後ろ下がるなよー! トラック来てるぞ〜(汗)」

発進・・・。 いや後退・・・そして「キュィーッ」というタイヤのスリップ音とともに急前進。 半クラッチの位置がつかめていないので、アクセルパワーで無理矢理つないだ感じです。

Yくん&僕:「もういやだーー(涙) 降りる降りる降ろしてくれ〜(涙)」

次の信号で停止したとき、Yくんと僕がたまらず車を飛び降りたのは、言うまでもありません。。。 少し車酔いした気分の悪さから解放されたのと、生きて帰れた喜びが、歩いて帰るスバルまでの長い長い道のりもとても近く思えさせました。

車に乗ると性格が変わる人って、本当にいるものですね、もの凄く恐かったです(涙) 帰り道、自分の車のハンドルを握りブレーキペダルに足が触れたとき、なにかもの凄く安心しました。

1,ブレーキで停止するときになるべく「カックン」ってならないように停まる。(停まる瞬間にブレーキを抜く)
2,助手席の人がリラックスできる車間距離をとる。
3,後部座席に座った人がフロントガラス越しの風景を見ようとしない運転をする。(前方の風景を見ようとしているのは、後部座席に座っている人に不安感がある証拠)
4,車の中に乗せてあるごみ箱が前後左右に倒れない運転をする。(急加速、急ブレーキ、カーブでのオーバースピード)
5,乗せた人を絶対に車酔いさせない。

これは僕が車を運転するときにいつも心がけていること。 改めて心に留め、安全運転で頑張りたいです。

家に付いてから、胃が痛くなってだいぶ苦しみました(涙) もう乗りません・・・。

あ、インプレッサの感想もついでに。
インプレッサとか、こういう感じの車って、もの凄くうるさくて、サスペンションがカチカチで乗り心地が悪いイメージがあったのですが、見事に裏切られました。

2速か3速かで、制限時速40Kmの道で1度、時速100Kmを越える速度を出したそうなのですが、時速100Kmなんて出してたとは思えないくらい車内は静かでした。 僕は運転席の後ろに座ったのでタコメーターが見えませんでしたが、Yくんが「レッドゾーンまで回ってる」って言ったときにも、信じられないくらい静か静か。
また、つぎはぎの多い悪い道でも、下から突き上げられることなく想像を越えたショックのないサスペンション効果。
後部座席のシートでも普通に走る分では十分なくらい体をしっかり支えてくれました。 前はパケットシートだし(汗)
ただ、クラッチはもの凄く重かったそうです。

ひとつ、なにか間違っている事を発見してしまいました。 タコメーターとスピードメーターの配置がおかしい。 タコメーターの方がサイズが大きく、真ん中に配置され、スピードメーターは右に追いやられていた。 これって、普通逆だよな? どーいう意味だろ(爆) ようするに、スピードに関係なく、タコメーター見て走れってことかよオイィィ〜〜(^^;

悪魔 -1-

最高!!!!
むちゃおもろい♪
でも、2速で100Kmはエンジンが過熱して、焼け付き起こす可能性があるので、無茶は止めましょう(−−;その方に伝えてあげてください→「もう一回教習所行って基礎を復習した方が自分のためでせう、あなたは命が幾つ有ってもたりないでせう、あなただけならまだしも、乗せている皆様に迷惑を掛けてはいけません(^^;」
何故ハルがリアに乗ったか分かります(^^;
多分リアなら心臓発作で病院に!でも、救急車に試乗するチャンスだったかも(爆)
2000年06月26日(月)03時50分

その友人M -1-

あれでもちゃんと自粛した方です。
本当は坂道をjumpしてやろうかと思ってました。でもさすがに危険かなと思ってやめたんですけど。
それにきちんと3速にいれています。クラッチは下手だったけど。
それと私が通っていた教習所の先生はチョーいいかげんで(教え方はうまいんやけど)路上教習中に窓に足をかけてシート倒して寝るし、いきなり、「そこで止めて」といってうどん買ってくるというつわものでした。
その教習所はつぶれました。
私が無茶ともおもえる行動をしたのはあの車がいい車だったからです。それに運転してる方は、恐くありませんでした(ウキウキでした)。同乗者は最低だったかもしれませんが。
2000年06月26日(月)13時03分







- u-bbs_ver_Rnt1.2a -